軽配送って稼げる?
副業をプラスにすれば年収500万円以上は余裕のクリア!



 
クラッチ交換の効果を考える

軽配送は個人事業主であって、全ての経費は自分で支払わなければ
なりません。ガソリン代や保険代、違反キップ代などもろもろとあります。

その中でも車のメンテナンス経費はやはり一番の泣き所ではあります。
車検代、5000kmごとのオイル交換代、様々な故障の修理代など毎月何かと出費が発生しているのが現実です。

先日、クラッチが滑り出しとうとう交換となったのですが
金額がトータル56648円(税込み)掛かりました。
念のために詳細を記載したいと思います。
いつかお役立てください。


車種:ダイハツ ハイゼット 型式EBD-S201P
登録:平成21年4月(現在24年ですので3年目です)
走行距離:112000km

ダイハツ正規ディーラーにて作業
作業及びパーツ単価
クラッチオーバーホール:28,000円
クラッチカバー:7,000円
レリーズベアリング:2,350円
クラッチディスク:5,600円
クラッチ着脱:4,000円
クラッチワイヤー:4,350円
ミッションオイル:1,200円×2
フィラパッキング:150円×2
合計54,000円
消費税2,648円

となります。恐らく他車種でも軽自動車でしたら変わらない金額となると思います。

車検時にやってもらえれば工賃が掛からなかったと言われましたのでそんな事も
頭に入れておいた方が良いかもしれません。

私の場合は急なトラブルでしたのでやむを得ずといったところです。
さてそのクラッチ交換なのですが、交換後は非常に効果を表します。

それは燃費です!
交換の燃費が13km/L
交換の燃費が15km/Lと2kmもの差を表しました。
配送の業務は1日100km〜200km、もっと走る人もいるでしょう。

ちなみに100kmとしましょう。
交換前は13Lの消費、交換後は15Lの消費です。
100kmで2Lもの差が生じます。これにガソリン単価が
140円としましょう、すると280円もの差になります。
これを1ヶ月30日で計算しますと何と8400円もの差になるのです。
1業務分の金額差に匹敵するものでかなりの節約につながります。

クラッチは滑り始めるとエンジンの動力が車輪にうまく伝わらない為に
どうしてもエンジンを回してしまいます、坂道などは特にその傾向が顕著で
エンジンがうなりをあげています、そうした事が、燃費の悪化につながるのです。
恐らくエンジンの寿命にも影響するでしょうね。

そういった意味でも、クラッチ交換は重要なメンテナンスなのです。


Copyright © 2010-2013 軽配送って稼げる?副業をプラスにすれば年収500万円以上は余裕のクリア! All rights reserved.
by 軽配送って稼げる?副業をプラスにすれば年収500万円以上は余裕のクリア!